研究会日程・要綱

第1回 前庭リハビリテーション研修会のご案内

前庭リハビリテーション(以下、前庭リハ)は、1941年にCookseyにより報告されて以来、
70年以上前から提唱されている治療で、半規管の障害や前庭機能の低下を対象とします。
諸外国において前庭リハは、リハ医学の中でも重要な地位を得ていますが本邦ではあまり知られていません。
そこで今回、耳鼻科の先生方のご指導のもと研究会を立ち上げ、第1回の研修会を企画しましたのでご案内いたします。
ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。

※終了しました。 研修会の様子はこちらから


日時:2017年06月17日(土) ― 13:00~
        06月18日(日) ― 09:00~

場所:名古屋私立大学 医学部研究棟11階

会費:7000円(年会費、懇親会費含む)
※内容は研修会プログラムをご参照ください。

研究会事務局:名古屋市立大学(睡眠医療センター)

研修会事務局:水谷病院
〒456-0002
愛知県名古屋市熱田区金山町1-4-3


研修会プログラム

【06月17日土曜日】

1.開会の挨拶(13時00分~13時10分)
浅井 友詞

2.講演(13時10分~17時30分)
講演-1.内耳の解剖と前庭機能(13時10分~14時00分)
名古屋市立大学大学院 医学研究科
耳鼻咽喉科&睡眠医療センター
センター長 中山 明峰 先生

講演-2.めまい疾患の診断と治療(14時10分~15時00分)
目白大学耳科学研究所クリニック
医長 角田 玲子 先生

講演-3.前庭リハビリテーションのチーム医と進め方(15時20分~16時10分)
~コメディカルが前庭リハビリテーションに関わるために~

目白大学耳科学研究所クリニック
院長 伏木 宏彰 先生

講演-4.平衡機能検査の紹介【実技】(16時20分~17時10分)
名古屋市立大学大学院 医学研究科 耳鼻咽喉科
助教 蒲谷 嘉代子 先生

3.懇親会(17時45分~19時30分)
会場:サクラサイドテラス(名古屋市立大学病院内)

会の発足にあたって(17時45分~18時00分)
浅井 友詞


【6月18日 日曜日】

講演-1.前庭リハビリテーションとの出会い(9時00分~9時30分)
日本福祉大学 健康科学部
教授 浅井 友詞 先生

講演-2.前庭リハビリテーションの現状・その1(9時30分~9時50分)
~第0回の報告 理学療法士の前庭リハ実施状況と意識調査~
目白大学 保健医療学部理学療法学科
准教授 木下 修 先生

講演-3.前庭リハビリテーションの現状・その2(09時50分~10時20分)
~前庭リハ実施施設の内容報告~
日本リハビリテーション専門学校
副学科長 阿部 靖 先生

講演-4.前庭リハビリテーションの実際【実技】(10時30分~12時00分)
医療法人 ミズタニ 水谷病院
課長 森本 浩之 先生



アクセス

住所:467-8601
愛知県 名古屋市 瑞穂区 瑞穂町 字川澄1

名古屋駅 地下鉄「桜通線」より、「桜山」下車 3番出口(所要時間約15分)
医学部 研究棟11階講義室

【会場見取り図】
研究会会場マップ

研究会事務局:
名古屋市立大学(睡眠医療センター)


研修会事務局:
水谷病院
〒456-0002
愛知県名古屋市熱田区金山町1-4-3


お問い合わせフォーム

▲PAGE TOP